前日:ジャパンカップ(G1)/20161127 – 炎のブログ

前日:ジャパンカップ(G1)/20161127

炎のミルコと炎の穴馬が開催予定です。
炎の100点買いは担当者が少々多忙気味です。すみません。
過去10年分のデータも公開します。

東京競馬場のフィナーレ、ジャパンカップです。

炎のミルコ

炎のミルコ通算成績
33戦 6勝(6-7-2-18)
勝率 : 18.2%
購入金額 : 330000円
回収金額 : 335000円
回収率 : 101.5%

ミルコはサウンズオブアースです。
好戦しながらもなかなか勝ちがつかない馬です。
脚色的にも最後の追い込みがミルコにあってる感じではありながらもあと一歩の馬。
そろそろ勝つんじゃないかな。
勝てば年間黒字確定、負ければ赤字生活に逆戻りです。

炎の穴馬

進です。実は今日誕生日です。
30歳はじめの馬券で100万あてたいっす。

単勝100倍台は今のところヒットザターゲット1頭です。
穴馬界のヒーローです。(13年の京都大賞典で166倍で1着)
あとは、ワンアンドオンリー・イキートス・フェイムゲームも
明日には100倍台に乗せると思われます。

ワンアンドオンリーってダービー馬なのに!?やば!
ワンアンドオンリー狙いのオッズ見て、ヒットザターゲットいきます。

データで見る

人気・枠順・性別・4コーナー順位から
過去10年のレースに傾向があるかを見てみました。

性別

牡馬 5-8-7-113
牝馬 5-2-3-15
せん馬 0-0-0-11

せん馬は絡まなそうですね、牝馬が圧巻の強さです。
とはいえ、ウオッカやブエナビスタやジェンティルドンナといった大物級の参戦によるところが大きいです。
斤量有利な3歳牝馬ビッシュなんかは東京2400mはオークスで好走していますし、おもしろいかもしれません。
今回、牝馬は3頭でています。(ビッシュ・ルージュバック・ナイトフラワー

人気

1番人気 3-3-2-2
2番人気 1-1-2-6
3番人気 1-1-1-7
4番人気 3-1-0-4
5番人気 1-1-0-8
6番人気 0-1-2-7
7番人気 0-2-0-8
8番人気 0-0-1-9
9番人気 0-0-1-9
10番人気 0-0-0-10
11番人気 0-0-1-9
12番人気 0-0-0-9
13番人気 0-0-0-9
14番人気 0-0-1-8
15番人気 0-0-0-9
16番人気 0-0-0-9
17番人気 0-0-0-8
18番人気 0-0-0-6

・1番人気は8割馬券にからみながらも3勝どまり。ディープインパクト・ウオッカ・ジェンティルドンナのみ。オルフェも負けてます。(キタサンブラック

・最多は3勝で1番人気のほか4番人気が検討しています。(キタサンブラック・ディーマジェスティ

・他には目立った傾向はありません。

枠順

1番 0-1-2-7
2番 1-1-1-7
3番 0-0-1-9
4番 2-1-1-6
5番 2-0-0-8
6番 2-1-1-6
7番 0-1-0-9
8番 0-0-0-10
9番 0-1-0-9
10番 0-1-1-8
11番 0-0-0-10
12番 0-0-0-9
13番 0-0-2-7
14番 0-0-0-9
15番 2-0-1-6
16番 1-2-0-6
17番 0-1-0-7
18番 0-0-0-6

キタサンブラックの1番は未勝利。

・最多勝は2勝で4/5/6/15番。(ルージュバック・イキートス・ラストインパクト・ナイトフラワー

・アンラッキーナンバーは8/11/12/14番(イラプト・フェイムゲーム・サウンズオブアース・レインボーライン

・3着に内枠が入りがち。(キタサンブラック・ビッシュ・ゴールドアクター・ルージュバック

4角順位

1番手 0-0-0-10
2番手 0-0-2-8
3番手 0-2-1-7
4番手 3-2-1-4
5番手 2-0-1-7
6番手 3-0-0-7
7番手 1-0-1-8
8番手 0-1-0-9
9番手 0-1-1-8
10番手 0-1-0-9
11番手 1-1-1-7
12番手 0-0-0-9
13番手 0-1-1-7
14番手 0-0-0-9
15番手 0-0-1-8
16番手 0-0-0-9
17番手 0-1-0-7
18番手 0-0-0-6

・東京コース、逃げ切りは難しそう。日本ダービーを思い出しますね。(キタサンブラック

・4-7番手につける馬で9勝あげています。(ルージュバック?サウンズオブアース?リアルスティール?

・追い込み勢は苦戦していますね。(ディーマジェスティ?

これらを踏まえて・・・着順の予想はこれ。

1着 4番 ルージュバック

2着 16番 リアルスティール

3着 2番 ビッシュ

(3連単は2140倍見当)

牝馬まじつよ説です。
あとは、逃げ馬が馬券に絡んだことがないのが特徴。
前につける、キタサンブラック・ゴールドアクターが
馬券に絡んでこれないんじゃないかと。
3着にサウンズオブアースやディーマジェスティも迫りそうですが、
斤量53キロのビッシュが東京コースで風穴を開けそうな予感。

facebookページもよろしくおねがいします。
https://www.facebook.com/buttobe

高橋進(炎の穴馬担当)
慶應義塾大学を卒業後、高島屋、プルデ
ンシャル生命保険を経て、現在ファイナ
ンシャルジャパンでファイナンシャルプ
ランナーとして活躍中。
ニックネームは穴馬
炎の穴馬1点買いの戦績
http://buttobe.com/about/anauma/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。