前日:CBC賞(GⅢ)/20160703 – 炎のブログ

前日:CBC賞(GⅢ)/20160703

夏競馬の開幕ですね。

わけあって札幌。
札幌のJRAをとおりがかったところ

なんだろう、この汐留のJRAとの差は・・・

さて、福島と中京の開幕週2日目。
基本的には前残りになりやすいという感じ、
そして、「夏は牝馬」と言われているけれども。
牝馬にとって斤量有利なレースも多い。

あとは中京の6Rの新馬戦に注目。
オークス馬シンハライト姪っ子のディーパワンサと
フィリーズRと函館スプリント覇者の
ソルヴェイグ全妹のドロウアカードが激突。

前が残るから、ソルヴェイグかな。

さてさて、開幕週のハンデ戦、CBC賞の企画です。

炎のミルコ

レッドファルクスです。
今日、久々にミルコはメイン勝利。
タガノエスプレッソで逃げて押し切り。
いつもより前につけて、いくんじゃないかと思います。

炎の100点買い

軸はエイシンブルズアイです。
追い切りもいいし、末脚はナンバーワン。

そしてあとの注目はラヴァーズポイント。
かつて先行馬にもかかわらず、
55キロを背負って、34.1で上がっています。
今回の斤量50キロなので、他の追随を許さない可能性を秘めてます。
そして桂川ステークスではエイシンブルズアイにタイム差0.3秒の3着。
斤量ハンデが大きくなるこのレースでは台風の目間違いなし。

このほか中京に強いレッドファルクス、
2年連続で馬券に絡んでいるサドンストームは追い切りもいい、今回も絡みます。
中京では実績を残せていないものの夏馬といえばこの馬。前で残るならベルカント。
スノードラゴンはトップハンデが大きすぎて、今回は切ります。

シンデレラボーイも最終追い切りで好時計。
前2走と比べて状態は良さそうです。
中京での実績もあり、紐に入れたいと思います。

このあたりおさえながらもやはりエイシンブルズアイを軸に。

エイシンブルズアイがもしも飛んだら。。。
難しいけれど、いないとおもって、残りの10点を

エイシンブルズアイは鉄板。

別件1
ラジオNIKKEI賞はブラックスピネル。
トップハンデではありながら、実力は随一。
武豊騎乗で馬券は外さないと予想。

それからアップウォークもいい。
前回56キロを背負っての粘り強い走りは
強くなるポテンシャルをかんじさせた。

facebookページもよろしくおねがいします。
https://www.facebook.com/buttobe

山口徹(炎の100点買い担当)
東京理科大学を卒業後、工作機械商社に
入社。技術職として北は北海道、南は鹿
児島と日本全国の工場を駆け回っている。
好きな言葉「奇跡を起こすは今日にあり」
嫌いな馬場状態は高速馬場。
炎の100点買いの戦績
http://buttobe.com/about/hyakuten/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。