結果:大阪杯(GⅡ)とマーチンゲール法実験/20160403 – 炎のブログ

結果:大阪杯(GⅡ)とマーチンゲール法実験/20160403

今週は、2本の企画。

– 炎のミルコ1点買い(年間黒字を目指す)
– ギャンブル必勝法やってみる

■炎のミルコ
 ミルコは、、またも残念。。

 スローペースで前残りの競馬に。
 ラブリーデイは中段での競馬。
 結果的には差しきれず4着。

 ミルコも日曜メインに限っていえば
 4連敗となってしまった。。。

 結果
 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1609020411/
 動画(JRA)
 動画リンク

■ギャンブル必勝法

 今月から第1週には
 ギャンブル必勝法を実験することに。
 http://buttobe.com/2016/04/02/beforeoosaka16/

 中山開催で、マーチンゲール法にチャレンジ。
  基本==============
  これまでに負けた分を
  「次で当ててチャラにしてやる」を
  掛け金をどんどん増やして
  勝つまで続ける作戦
  ================

 序盤の4Rは的中・ハズレ・的中・ハズレ。
 2016-04-03 1234R

 2Rの負債を3Rで取り戻し、
 4Rはまた未来への負債とする。
 ここまででプラス190円。
 やっぱちっちゃい。。。

 中盤4Rはハズレ・ハズレ・ハズレ・的中。
 2016-04-03 5678R

 4~7Rで4連敗したため、掛け金は
 100→200→400→800→1600円まで!
 しかし、なんとかここで的中し、
 過去の負債をすべて取り戻し!

 たまたま1番人気の
 単勝オッズが4.8倍で・・・

 取り戻しすぎるという結果に。
 2016-04-03 8RM

 マーチンゲール法を
 きっちり2倍の配当でやる場合は
 それまでの負債を取り戻し、
 初回の掛け金と同額の利益になるもの。
 今回の例では1的中につき100円。

 競馬の場合には的中したときの
 掛け金に、オッズで2倍を超えるぶんが
 ボーナスになるのだ!!

 すなわち、リスクに見合う配当が、
 いくぶんかあるということ。

 7連続ハズレていた場合には
 8Rでの掛け金は12800円で、
 累計の掛け金は25500円となる。

 そして8Rで的中すると、
 4.8倍のオッズで2倍を超えるぶん
 2.8倍ぶんはボーナスとなり、
 累計でプラス35940円になるわけだ。

 もちろん、さらに負け続ける場合もあるし、
 オッズが2.0倍のときもある。
 2.0倍では例え1億円のリスクをとっても
 プラス100円にしかならない。

 しかし、マイナス金利のいま、
 結論として、競馬においては
 マーチンゲール法は効果的かもしれない。

 住宅や車のローンで頭金を減らして、
 JRAでマーチンゲールの方が得をするかも。

 と思ったのもつかの間・・・
 中盤の9R~12Rも4連敗。。。
 8Rが的中して本当に助かった。。。
 2016-04-03 9101112R

 結果的にはボーナスぶんもあってプラス。
 続きは・・・やらないことにしておこう。。。

 2016-04-03 result

 とはいえ、実験結果、利益は出た!
 勝つための唯一の方法は
 勝つまでやることだ!

 ただし、思っていたよりも、
 リスクは大きいと感じたのが正直なところ。。

来週はいよいよクラシック!
ミルコ・100点買い・穴馬
3本立てでお送りします。

facebookページもよろしくおねがいします。
https://www.facebook.com/buttobe

鹿内孝政(炎のミルコ担当)
上智大学大学院を卒業後、株式会社ネクス
ウェイにて平社員を歴任。 2016年3月末に平
社員を退任し、同時に退職。忘年会の芸能
大会においては3位-1位-2位-2位-1位と
5年連続で馬券に絡む活躍。
保険のコスパをチェックするHospaをリリースした。
炎のミルコ1点買いの戦績
http://buttobe.com/about/mirko/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。